東広島市で注文住宅を建てるための基礎知識

東広島市の戸建ての相場

土地によって戸建ての相場は異なります。東広島では、敷地面積や間取りなどで差がありますが、大体2,300万円前後。これに、家の購入タイプで金額がまた変わってきます。
家の購入では、建売住宅・規格型住宅・セミオーダー型住宅・注文住宅から選ぶことになります。

注文住宅

注文住宅は、すべて一から自由に設計し作り上げていくもの。土地の状態による制限などはありますが、自分のこだわりを最大限に実現する事が可能。お値段的には高いですが、建築会社によってはセミオーダー住宅よりも安くて良い家ができることもあります。大手ほど高くなりがちですが、地域密着型の工務店などは柔軟性も高く融通が利きやすいので、相場よりも安く建てられることもあります。

セミオーダー型住宅

セミオーダー型住宅は、規格住宅よりもさらに自分好みのカスタマイズができるようにしたもの。完全な注文住宅ではなく一定の制限はあるものの、注文住宅に近い家を建てることができます。価格的にも、オプションに気を付ければ注文住宅よりかは安くなります。

規格型住宅

規格型住宅は、仕様や間取りが決められているものの、細かなプランを選択しながら作りあげていきます。建売住宅よりかは、少し自由度があり、コストをあまりかけたくないけど少しは自分たちの好みを取り入れたいという方に最適です。

建売住宅

建売住宅は、すでに完成した家の購入。すぐに入居ができて、注文住宅などに比べると安いです。が、完成しているため、間取りや設備の変更などはリフォームとして、後からやることになりますので、そうした面での費用がかかる場合も多々あります。

建築会社の種類

家づくりの注文先である建築家会社は、ハウスメーカー・設計事務所・工務店の3タイプに分かれます。

ハウスメーカー、設計事務所、工務店とそれぞれに特徴があります。家のイメージだけでなく、家づくりにどのように関わっていきたいのかも考えて選ぶといいかもしれません。

ハウスメーカー

ハウスメーカーは、最新鋭の住宅設備と最新技術を取り入れた高品質と大量生産によるコストバランスが良さというメリットがあります。が、オプションによって追加費用が発生したり、自分たちのこだわりがどこまで実現できるかは会社の体制や標準仕様によるところがあるといった柔軟性に欠けるといったデメリットがあります。

工務店

地域密着型が多い工務店は、その土地の特徴をしっかりと把握した家づくりや、地元の人との信頼性の高さが強みになっています。アフターサービスの安心さでは一番ではないでしょうか。また、独自のこだわりや追及心もあり、顧客の要望に沿った家づくりができるのもメリットの一つです。デザインが限られてるいるのがデメリットといえますが、逆にオーダーメイドでの設計がしやすいといえます。

設計事務所

設計事務所は、細かいところまでこだわった、オリジナリティあふれる家づくりができます。柔軟な対応が可能で、設計から一緒に作っていく一体感があります。ただ、お互いのセンスが合わないと難しいといったデメリットがあります。

注文住宅が完成するまでの流れと、アフターメンテナンスについて。近年の東広島市の土地相場についてまとめてみました。

注文住宅で失敗したなと言った声をブログや口コミサイトなどから集めてみました。

知らないと損!?住宅購入をお得にする制度のリサートは、最初にやっておきたいものです。

一級建築士がいて、長期優良住宅とゼロエネ住宅(ZEH)が建てられる注文住宅会社3選
ギャブハウス
東広島
ギャブハウス施工事例
引用元:ギャブハウス施工事例
https://gabhaus.jp/example/
住宅プラン数 15
  • ナチュラル
  • カフェ
  • フレンチ
  • 北欧
  • 和風
    和モダン
  • ブルックリン
  • 平屋
日興
ホーム
日興ホーム施工事例
引用元:日興ホーム施工事例
https://www.nikko-home.com/works/works255/
住宅プラン数 8
  • ナチュラル
  • カフェ
  • フレンチ
  • 北欧
  • 和風
    和モダン
  • ブルックリン
  • 平屋
山根木材
ホーム
山根木材ホーム施工事例
引用元:山根木材ホーム施工事例
https://www.home-yamane.jp/works/works1810
住宅プラン数 5
  • ナチュラル
  • カフェ
  • フレンチ
  • 北欧
  • 和風
    和モダン
  • ブルックリン
  • 平屋